2016年07月17日

 7+English-英会話フレーズ完全記憶- 【七田式】英会話で英語ペラペラに


 7+Englishとは、お決まりのフレーズをそのまま覚えるだけで、わずか60日で英語が話せるようになると言う英会話習得法。
 お金や時間を使わず、少ない労力で「話せる」英語をマスターすることができます。

 実は、日常生活で使う英会話程度であれば、「あるポイント」を押さえて会話するように心がけるだけで、
ほとんどの人が60日という短期間で話せるようになります。

 「簡単な英会話でさえすら、なかなか口から出てこない・・・・」
 と悩んでいる人は非常に多いのですが、多くの方は、英語を話そうとする時に頭の中で英作文をしていると思います。
 しかし、英会話を話せるようになるのに、英作文は必要ないのです。

 英会話を最短でマスターする方法。
 それは、よく使うフレーズを、そのまま暗記してしまうことです。
 いつも使う「お決まりのフレーズ」をそのまま覚えれば、簡単に英会話ができるようになります。
 
 7+Englishで紹介している英会話のお決まりのフレーズは、全部で60。
 この60パターンと、その例文(フレーズ)を完全に記憶して、考える前に口から出せるようになってしまえば、日常英会話は簡単にこなすことが出来るのです。 

 「でも、60ものフレーズなんて、覚えられない・・・・」
 という声もあるかもしれませんが。

 7+Englishでは、しちだ教育研究所が、35年かけて研究開発した記憶メソッドを全面的に取り入れ、60パターン600フレーズという膨大な英会話フレーズを完全記憶する方法の開発に成功しました。

 現在では世界的な教育機関にまで成長した七田式ですが、そもそもの始まりは、創始者である七田眞が、高校時代の夏休みに、たった30日で2,100個の英単語を記憶してしまったことから始まりました。

 この記憶メソッドで日常英会話フレーズを簡単に身につけることができるのが、7+Englishなのです。
 この完全記憶メソッドを使えば、60日という短期間で60パターン600個の英会話フレーズを全て身に付け、自由に使いこなすことが出来るようになります。

 そして、これだけのフレーズを完全に記憶してしまえば、あとはシーンに応じて単語を入れ替えるだけで、
どんな場面でも英会話が簡単にできるようになってしまいます。

 「通信教材、英語CDを買ってみようかな。」
 「英会話スクールに通おうかな。」

 あれこれやる前に まずは7+Englishから始めるのがおすすめです。
 英会話を習得する最短距離は、何と言っても、この方法でしょう。
 まずはココから始めるのがベストだと思います。  

  
 関連リンク:7+English~60日完全記憶英会話~



 
posted by todo at 16:09| 英語 | 更新情報をチェックする